2011年3月14日

茨城県のほか地域ごとの災害情報を公開しています。

筑波大学のある茨城県は、他の地域に比べ被害が少ないとはいえ、多くの被災者の方々がおり、様々な困難に直面されているとお聞きします。そのような方々が暮らしている、あるいは避難しているその場所の水や食糧、安否、支援予定など、きめ細かい情報が不足しているのではないか、という問題意識から、学生の有志がTwitterから情報を共有するホームページを作りました。

2011年3月13日

筑波大学と周辺の被害状況など

今回の震災の影響について、大学から「筑波大学(筑波地区・東京地区)及び附属学校等の学生・生徒・教職員で怪我を負った方の情報はありません。」、「学習環境が整うまでは,授業を休講とし,その他の行事も取りやめる」との発表がありました。

※ 引き続き、筑波大学の公式Webサイトのトップページから最新の状況をご確認ください。

東北地方太平洋沖地震で被害に遭われたみなさまへお見舞い申し上げます。

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された地域のみなさまへお見舞いを申し上げます。

このプロジェクトのリーダーの一倉宏さんが作詞され、仙台ご出身で音楽家の菅野よう子さんから「きみでいて ぶじでいて」が届きました。プロジェクトと直接の関係はありませんが、こちらでもご紹介いたします。