2010年3月9日

プレゼン上手くいきました!!!

原です。みなさまお疲れさまです!


本日、一倉さん作詞、吉川さん作曲でつくって頂いた歌のプレゼンテーションが本部でありました。私は出席できなかったのですが、学長、副学長をはじめ、みなさん大感激だったそうです!!!

ですので、予想通りぜひとも入学式でお披露目したい、ということになりました。本当にありがとうございました!



お披露目の仕方は、入学式の後に10分くらい時間をとり、筑波大学の新しいタグラインをお披露目しするとともに、曲を披露するということになりそうです。まだ詳細はこれからですが、また追ってお知らせします。

吉川さんにご提案頂いているのは、



#1

村上さんの弾き語りで3番まで歌ってもらって自宅録音、CDを式典でかける。


#2

どうしてもという場合は
コード譜と村上さんお御手本の歌を聞いて、歌える学生(春休みだけど)
サークルとかで練習していただく。

メロディーはすぐ覚えられるようシンプルにつくったので、ピアノのうまい学生一
名、うまい5~6人の合唱が集まっている
サークルが筑波にあれば早い段階で一日指導に行って仕込めば大丈夫だと思う。


#3

プロを雇う。
移動フィー、リハーサルフィーギャラが派生してしまいます。



#4
ネット上に譜面とカラオケなどをアップして学生に自主練習を促して式典で一緒に歌
に参加もあり????????



合唱指導とかして大人数で歌いたいですが、準備の日数が足りません。


#1#2併用案もあり。
といったようなやり方ですが、どんなカタチで進めるのが良いか、広報部と総務部が力を合わせて考える、とのことでした。みなさまもぜひ、どんなふうにお披露目したらよいか、お知恵を貸して頂ければうれしいです。明日の11時より、私も加わり話し合いをしてきます。またその進捗をご報告させて頂きます!


また、この曲をなんと呼んだら良いか、悩んでいるようでした。筑波大学は校歌はないですが、学生歌として「常陸野の」があり、西川副学長は「メッセージソング」かな?と言っていました。いかがなもんでしょうか?


あ〜、学生たちがみんなで卒業式なんかで歌う光景を思い浮かべると、グッときます。プレゼンが上手くいって本当に良かったです。デモを歌っていただいた村上さんにもどうぞよろしくお伝えください。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

0 件のコメント: